法面作業の安全具『マモロール』は、株式会社天明が開発した安全具です。

株式会社天明

MENU

マモロールとは

マモロールは、
のりめん作業時の
親綱保護具です。

法面で安全帯(ハーネス、安全ベルト)を使用する際、
作業員の態勢の変化や移動によって
親綱(ロープ)への荷重が異なってきます。
すると、親綱は10cm前後上下し、これにより摩擦が生じます。
また、親綱をかけている単管に傷があったりモルタルが付着していたりすると、
親綱は摩耗していきます。
親綱がクランプに接するなら、なおさらです。

小さな工夫が大きな安全につながります。
親綱の強度を保つために、ぜひマモロールをご利用ください。

親綱に 安全託す マモロール

マモロールの特徴

  • ポリプロピレン(PP)でできているため、落としても壊れにくい。
  • マモロール自体が回転するため、ロープの摩擦が少ない。
  • 常に法肩にあるので、ロープを大きく振っても付け直す必要がない。
  • ロープはマモロールの上に乗っているだけなので、点検が直視にて安易に行える。

商品一覧

© 2018 株式会社天明

pagetop